こそだては、未来(みらい)づくり。
とても幸(しあわ)せなことですが、大変(たいへん)です。
日本(にほん)にも、いろいろなルーツのおとなやこどもがいます。
外国(がいこく)でのくらし・こそだては、言葉(ことば)がわからない、文化(ぶんか)や習慣(しゅうかん)のちがいなど、とまどいもあり、本当(ほんとう)にたいへんです。
いろいろな大人(おとな)も、こどもも一緒(いっしょ)に笑(わら)い、泣(な)いて、いきいきとくらせるように。
いろいろなママ・パパのリアルなお話(はなし)をきくおしゃべりかい”My Story”シリーズ第(だい)2弾(だん)はベッキー。
日本(にほん)でアメリカ人(じん)の両親(りょうしん)からうまれ、日本(にほん)でそだちました。
日本・アメリカ・カナダでくらし、そのあと日本人(にほんじん)の夫(おっと)と結婚(けっこん)しました。
いまはこどもが2人います。
ベッキーは、どうやってそだったのか。日本(にほん)でどんな子育(こそだ)てをしているのか、日本(にほん)の子育(こそだ)ては、どうみえるか。
おしゃべりしながらきいてみませんか。
====================
10がつ16にち(どようび)10:00-11:00
オンライン(Zoom)
さんかむりょう
*さんかきぼうのひとはメールしてください。したのフォームからももうしこみできます。
marmar.japanwithkids@gmail.com
<ことば>
にほんご・えいごではなします。
他(ほか)のことばはれんらくください。
スタッフが通訳(つうやく)しますので、えいごがはなせない方(かた)もだいじょうぶです。

参加者(さんかしゃ)が多(おお)くなってしまったばあいは
抽選(ちゅうせん)になることがあります。
<令和3年度キリン・地域のちから応援事業>
To parent is to nurture the future.
It is a joy, however, tough!
Being a parent in a different culture and language, it involves so much struggles
as well as discoveries.  
We are organizing series of “My Story of international moms in Japan” for our monthly meetup, to contribute to multicultural society where diverse adults and children can laugh, cry, and live together.
For our October meet up, we are so happy to talk with Becky, an American mom born and raised in Japan. After living in Japan, U.S., and Canada, currently she lives in Japan as a mom of two lovely kids and a wife to a Japanese husband.
Let us hear her story as a mom, and how she grew up in Japan.
==================

16 October 10:00-11:00 (JST)
Online (Zoom)
Admission free
Email us to sign up - marmar.japanwithkids@gmail.com, or fill the form below.

<Languages>
We usually speak plain Japanese and English. Please ask for other languages.
Do not worry if you are not so fluent in Japanese/English. Our staff members will provide interpretation.
*Please note that we may need to do drawing if we receive
more requests than the adequate number of participants.

<Supported by the KIRIN Welfare Foundation>



メモ: * は入力必須項目です


まえのいべんと Past Events: